社会のレールから外れてしまった人のブログ

全宇宙の中の1人による、小さな表現の場所

幸せとは。

おはようございますから、こんばんは。

 

 

 まだ続いております、ブログ。

自分ながら驚いております。

10記事記念です!ありがとうございます!笑

 

皆さんにとって、幸せとはなんでしょうか?

人それぞれ、幸せの定義も違うんではないかなと。

ほとんどの人に共通するのは、自分の好きな事をやっている時じゃないかなと。

私も、幸せだと思える瞬間が増えてきました。

ですが以前は、あまりそう思える瞬間がありませんでした。

ここ最近になって、ようやくその理由が分かりました。

それは、自分と他人を比べていたからだと。

「隣の芝生は青く見える」

これは本当にそうで、比べていたらキリがないのです。

 

インターネットが発達して、その傾向はさらに強まってきたのではないでしょうか?

特にFacebookInstagramなどで、きらびやかな写真を挙げてそれに負けじと自分も!と自己の優位性を暗に主張しているような投稿が多いのではないかなと、私は感じます。

もちろん全員がそのような考えを持って、使っている訳ではないと思います。

一番やばいのは、無意識の内に比べている事。

それが一番怖いですね。

気づいてない訳ですから。

しかし、デメリットばかりではありません。

情報収集や自分を発信する場所としては最高の場所なので、これを活用しない手はないでしょう。

もちろん私も活用しています。

有効に活用できていないかもしれませんが。笑

 

ではなぜ、人は比べてしまうのか。

それは本能なのかもしれません。

それなら仕方ない、の一言で片付けてしまって良いのでしょうか?

それで自分にとって何かプラスになっているのならば、良いかもしれません。

しかし、それで心や神経をすり減らしてしまっていては、完全に自分にとってマイナスになってしまいます。

そこで私は、こう思うのです。

比べる対象を、「他人」ではなく「自分」にすれば良いのだと。

「現在の自分」と「これからの自分」を比べようと。

さらに自分を良くするために、今現在何ができるか。

ただし、過去の自分を引きずって自信をなくしてはダメ。

過去は振り返って悔やんでいても、意味がない。

どうあがいても、もう変えられないので。

 

ここまで考えを述べてきましたが、まずこの事実に気づく事こそ始まりです。

気づかないと、その考えを実行に移す事もできません。

その気づきを与えてくれたのが「嫌われる勇気」です。

www.diamond.co.jp

ベストセラーなので読んだ事のある方が多いかも。

読んだ後が大事で、実行に移さないといけない。

それが一番難しいかもしれません。

 

人生は一度だけ。

勇気を持って、幸せになりましょう!(キマった。笑)

 

では、また会いましょう。