地球人(戦闘力5)の微かな叫び

全宇宙の中の1人による、小さな叫びの場所

通信の選択肢が増えた。

おはようございますから、こんばんは。

 

 

 

 

ついに変えることができました。

バイバイできました。

大手3社の一角、S社から。

 

10年以上、S社を使用していました。

格安SIMが登場し始めた頃から注目していたのですが、ギリギリSIMロックの解除ができないiPhone6 Plus」という何とも屈辱的な事態によりMVNO仮想移動体通信事業者)が使えなかったのです。

b-mobile日本通信)」からソフトバンク系の音声通話付SIMが、今月ようやく遂に販売されました!

SIMロック解除しなくても使えるということです!

データ専用SIMは、半年前ぐらいからあったのですがね。

それにこの会社あまり評判は良くないらしいのですが、今の私には選択権がないので。笑

不満があればSIMフリーに買い替えた時に、また探しますよと。

都市部に出てないのでまた違うかもしれませんが、混雑が起きて通信速度が遅くなる時間帯でも、特にストレスになるほど(後々出てくるかも。笑)ではありません。

 

格安SIMのメリットとしては、やはり何と言っても「料金が安い」点です。

これは最大のメリットであります。

また、料金プランもシンプルで非常に分かりやすいです。

そして「機種も自由に選択できる」点。

最近は安いものや、スペックの良い(HUAWEI等)Andoroid機種もありますので、悩むところです。

「通話」が必要な方でも、音声通話プランもほとんどの会社が用意しているので問題はないでしょう。

 

デメリットとして挙げられるのは、大手に比べると「通信速度」がやはり遅くなってしまう点。

混雑時間帯(おおよそ12時/19時/22時前後)には、どうしても遅くなってしまいます。

スマホのヘビーユーザー(動画・ゲーム等)は、大手の通信の安定さが外せないかもしれません。

「キャリアメール」(@i.softbank.jp等)が使えない点。

各自でGmail等のフリーメールを用意する必要がありますが、現在はメッセージアプリも充実してGmailも優秀なので、それらを用意できれば問題は無いと思います。

「実店舗を持たない」会社がほとんどの点。

保証も充実しているMVNOも最近増えてきましたので、個人的には問題はないと思っていますが、ショップにて対面で丁寧にサポートして欲しい方は大手ですね。

 

大手とMVNO両方共に、メリットもデメリットもあります。

自宅にWi-Fi環境があるかどうかでも、変わってきます。

何よりも自分がどのようにどれぐらい利用するかで変わってきますので、様々な情報を収集して熟考の上でお選び下さい。

 

今回の記事が、少しでもお役に立てたなら幸いです。

 

 

 

 

では、また会いましょう。