地球人(戦闘力5)の微かな叫び

全宇宙の中の1人による、小さな叫びの場所

「たのしむ」モノ。

おはようございますから、こんばんは。

 

 

 

 

「ゲーム」と言っても一言では表現できませんよね。

ビジネスもゲームと言えるかもしれない。

恋愛もゲームかもしれない。

もしかしたら人生そのものがゲームなのか。

 

今回書くのは、遊びのゲームについて。

 

 

子供の頃、よく怒られませんでしたか?笑

 

ポケモンの赤・緑」

完璧に世代です。

最初のパートナーはゼニガメでした。

バグ技もありませんでした?

なんとかSELECT+B+Bだったような!笑

 

eSportsやゲーム実況が盛り上がっている現在、その忠告が正しかったのかは・・・。

そのゲームの中でここ10年力を付けてきたのがスマホゲーム」であります。

いつでもどこでも、ちょっとしたスキマ時間にできる。

今まであった、どの携帯ゲーム機よりも。

その中で「パズドラ」「モンスト」と言ったメガヒット作も誕生しました。

 

それらスマホゲーム」

確かに面白いものもあります。

私もパズドラにハマっていた時期がありました。

しかしそこで問題点にも気付いたのです。

お察しの方もいるかもしれません。

「ガチャ」問題です。

無料でダウンロードできて遊べる反面、良いキャラを手に入れたい場合はガチャを引かなければいけません。

その良いキャラの出る確率が問題になるのです。

約1%

もっと低い場合もあります。

ハッキリ言ってしまうと「ギャンブル」と同じなんですよ。

演出に関しても、射幸心を煽るようにできていますからね。

自分も注ぎ込んだ経験がありるので、確実に言えることがあります。

後に何も残らない。

いや本当に。

辞めようと思っても、金を掛ければ掛けるほど辞めづらくなってくる。

それを使ってゲーム実況で、新たな価値を生み出しているなら全然良いと思うんです。

 

 

この意見もビジネスを分かってない素人が!

個人が楽しんでいれば関係ないやんけ!

などと言われれば、それまでなのかもしれませんけど。

 

苦しい「ゲーム」は辞めて。

楽しむための「ゲーム」にしましょうよ!

 

 

 

 

では、また会いましょう。